共に語ろう「AYA」のこと

共に語ろう「AYA」のことでは、「一緒に知ろう、共に語ろう、AYA 世代のがんのこと。」というコンセプトのもと、「AYA」編集メンバーが、AYA世代でがんを経験されたみなさんや、AYA世代のがん患者の医療や支援に関わるみなさんを取材し、お聴きした声をご紹介していきます。

お話をお聴きするのは、一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA研:あやけん)の会員さんのみなさん。患者、医療者、支援者、ご家族…とさまざまな立場の方々がいらっしゃいます。

会員さんお一人おひとりのご経験や想い、活動などを伺いながら、これから先のあったらいいな」「できたらいいなを一緒に考え、記事にしてお届けします。

interview
「AYA」編集メンバーが、AYA研の会員さんお一人おひとりのご経験や想いを取材しながら、これから先の「あったらいいな」「できたらいいな」を一緒に考え、記事にしてお届けします

letter
今までAYA世代でがんを経験されたみなさんや医療や支援に関わる方からお聴きしてきた声を元に、「AYA」編集メンバーが一緒に知ろう「AYA」のことのテーマに沿って「質問」を考え、「お返事をいただきたいな」と思い浮かんだ方に一通ずつお手紙を出して、その問いにお返事をいただき、想いを交換してゆく様子をお届けします。

公開はまだ先ですが、どうぞおたのしみに。

interview – 共に語ろう、AYAのこと。

あったらいいな、こんなもの
できたらいいな、こんなこと
みなさんの今日までのご経験を振り返りながら
これからの「あったらいいな」「できたらいいな」を語ります。

>>interview一覧へ

letter – 聴いてみよう、AYAのこと。

AYA世代でがんを経験された方へ
AYA世代のがんの医療や支援に関わる方へ
一度じっくり聴いてみたかったあんなことこんなことを
「AYA」編集部がお手紙を出して聴いてみました。

>>letter一覧へ

一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA研)とは

一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会は、「がんと共に生きる若者を応援できる医療と社会」というビジョンのもと、2018年に設立した研究会です。医師や研究者のみならず、AYAのがん医療と支援に関わる多職種の方々、および、当事者や支援団体の皆様が同じテーブルについて、討議や活動を協働しながら、AYA世代でがんを経験した人たち、AYA世代のがん患者の医療や支援に関わる人たちと共に、AYA世代のがんに関する学術活動、教育活動、社会啓発及び人材育成を行っています。詳しくは、一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA研)のWebサイトをご覧ください。

AYA研のWebサイトはこちら